こんにちわ、こんばんわ、おはようございます
毎日一捨やっています。かずすずよです。

「片づけ方がわからないということ」という記事をかいたらめっちゃ読んでくれた人がいて若干驚いてる。


まだ私が独身時代のころ、あいかわらず部屋にものがあふれかえって
それをどかして座る場所を作っていたころ

布団大好きでもあったので、一時期畳に布団を敷いていたとき
布団から出ないで好きな事をするという、鈍ら極まりない生活をしていた時に
友達がふと私の部屋を見て

「お前の部屋、なんか墓みたいだな」

何言ってんだ?って思った。
何が墓なのかまったくわかってないのだ。

昔の中国の皇帝が亡くなった時に
柩にいろんなものを枕元に置くらしいんだけど
私の部屋はまさにそんな感じらしいのだ。
枕元に本とか携帯とかいろんなものが無造作に置かれている

それと酷似していたが故に、先ほどの墓発言なのだ。
今も部屋が汚くなるとその言葉を思い出す。ああ、恐ろしや。


ランキング参加しています。ぽちっとなお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


汚部屋・ごみ屋敷ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村