身体が一つしかないのに、洋服が山のようにある。
いつも同じペンしか使わないのに、元文房具屋で働いていたか部屋のペン立てには
ペンが溢れかえっている。

今回本気で部屋をスッキリさせたい計画でみなぎっているので
文房具とかリサイクルしてくれるところとかあるのかな??と調べていたら

寄付という形でリユースしてくれるところを見つけた。

費用も安かったし文房具もノートもOKとのことでここに決めた。
今まではメ〇カリとかブック●フとかに売って少しでもお金にできたらいいななどど
邪なことばかり考えていた。
だって少しでもお金になったらまた新しいものかえr(ry

それよりも自分がここまでモノを増やしてしまい、買い物依存症気味とかにもなって
ここでまたお金云々とか言ってたら本末転倒じゃないかしら?と思ったのだ

今回は純粋に
「次使ってくれる人が笑顔で喜んでくれたらいいな」
と思えたのだ。

洋服は意外にすんなりハコに入れることができたのだが
文房具はいつもの

「まだ使える」
「替芯山のようにあるし」
「オット氏が買ってくれたし」

が邪魔をした。
会社でもらったものでみんな使ってるペンとかマジで心がチクチクした。
(HSP気質のADHDがモノを捨てる時の心境は今度書こうと思ってる)

手帳好きだからインスタとか見て
「うおお!マイルドライナーいいじゃん!いいじゃん!いーじゃん!すげーじゃん」
とかなってペンが好きなものだからペンが山のように増えたのだ。



忘れてたんだけど、私デコとか本当に苦手だしそもそもできないし
シールとか買いに行く暇ないし

ハコに入れる時に
「いや、まだ手帳で使いそうだし」
とか何百回も思ったけど、もし手放してもまた欲しくなったら
それは本当に必要なものだろうから一気に袋に入れた。

<a href="https://life.blogmura.com/oheya/ranking/in?p_cid=11057167" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/life/oheya/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ" /></a><br /><a href="https://life.blogmura.com/oheya/ranking/in?p_cid=11057167">にほんブログ村</a>

これを書きながら、集荷の手配をした。
どんな感じか実際にきたあとに書いていこうと思ってます。

今日もありがとうございました。